シューズクロークの大きな二世帯住宅の間取り

44tnisetai12301f

44tnisetai12302f

参考プランは44坪の二世帯住宅プランです。
南に入り口、玄関ホールがあるので、
南道路や東道路、西道路の敷地へ建設が可能です。

二世帯住宅で必要なのは部屋数、単世帯に必要な寝室と個室2つ
そして親世帯用の和室が2室必要になります。

このプランの場合は洗面脱衣、バスルームは共用
リビングダイニングもいっしょに使う間取になります。

家族の数に応じて和室の一室をダイニングに変更すると良いでしょう。

南側の和室を洋室にリフォームしてキッチンを付ける。
もしくは北西の和室をダイニングスペースにリフォームでもよいですね。

シューズクロークなど収納が多いので
大家族で住まうにはとても便利な間取りといえます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

二世帯住宅のブログが集結

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

カテゴリー: シューズクロークの大きな二世帯住宅の間取り | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--nbk520gdka5zu9ngzmmqehz8k.com/%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%ae%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e4%ba%8c%e4%b8%96%e5%b8%af%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%81%ae%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a.html/trackback

完全分離型二世帯住宅の間取り


二世帯住宅間取り集
二世帯住宅には完全分離型で上下階で住み分けたり、
玄関ホールのみ共有するタイプもあります。

生活の時間帯が違うためお風呂やリビング、
ダイニングキッチンを世帯で分ける考え方です。

建築規模によって決まりますが、
玄関、バストイレ、キッチンを共有するプランも多く見られます

完全分離の二世帯住宅の間取り



最近の投稿

カテゴリー

間取り集

ブックマーク

ブログランキング にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村
  • SEOブログパーツ