二世帯住宅 価格

nisetai40t0117

 

二世帯住宅の間取りを作るときに必要なのは
各個室とみんなが集まれるLDK、リビングダイニングです。
各個室はプライベートの空間、
親と子供、孫と触れ合えるのがリビング

しあわせな時間というのは、家族といっしょにいる時間と
一人の時間の両方が必要です。

コストをかけずに二世帯の間取りを作るなら
40坪ぐらいで参考プランのように個室を5室作ってみます。
親世帯のほうは続き間にして流動的にしています。

当初は同居ではない使い方も可能です。
時間とともに変化できるように出来る間取りが二世帯住宅のプランです。

この間取りであれば設備類は共用なので
単世帯の間取りとおなじ価格で建築可能です。

バス、キッチン、洗面、トイレなどをもう一つ増やすと
その分150万から200万円余分にかかります。



二世帯住宅のブログが集結

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

カテゴリー: 二世帯住宅 間取り | Tags: ,

完全分離型二世帯住宅の間取り

二世帯住宅間取り集

 

二世帯住宅には完全分離型で上下階で住み分けたり、
玄関ホールのみ共有するタイプもあります。

生活の時間帯が違うためお風呂やリビング、
ダイニングキッチンを世帯で分ける考え方です。

建築規模によって決まりますが、
玄関、バストイレ、キッチンを共有するプランも多く見られます。

エレベーターのある住宅で3階建てプランの二世帯住宅もあり、
快適に親世帯と子供世帯を分離する間取りは
狭い敷地でも施工可能になっています。

完全分離型の二世帯住宅でなくても
40坪と少しの大きさで十分二世帯で住める間取りになります。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。年間1000件の間取り作成を行う。

カテゴリー

間取り集

PVアクセスランキング にほんブログ村