二世帯住宅間取り 40坪

42tnisetai1f0908

42tnisetai2f0908

二世帯住宅の中で比較的多いのが
玄関を共有して後のスペースは上下の階で分けるというものです。

リビングダイニングのスペースのほかに
浴室、洗面脱衣と各個人の部屋、和室などを
上下階の世帯で分けるものです。

参考の間取りは玄関ホールは共用で1階が親世帯、
二階が子供の世帯になっています。
坪数は42坪で大きさが抑えられています。

1階は対面式のキッチンのあるリビングダイニング
リビングに面した和室のスペースと
洋室の5.7畳が配置されています。

キッチンから洗面脱衣も近く、コンパクトな動線は
使いやすい間取りになっています。

2階の世帯はリビングにタタミコーナーが付いて
そのほかに各個室が2室設けられています。

小世帯の人数が多い場合はタタミコーナーを居室にして
3LDKの間取りに変更することも可能になります。

子供の世帯にも同様に洗面バストイレが個別にあります。

生活のサイクルが違ってもストレスを感じないため
各設備を上下階に分けるのですが
単世帯の戸建て住宅よりもコストがかかります。



二世帯住宅のブログが集結

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

カテゴリー: 二世帯住宅間取り 40坪 | Tags: , ,

完全分離型二世帯住宅の間取り

二世帯住宅間取り集

 

二世帯住宅には完全分離型で上下階で住み分けたり、
玄関ホールのみ共有するタイプもあります。

生活の時間帯が違うためお風呂やリビング、
ダイニングキッチンを世帯で分ける考え方です。

建築規模によって決まりますが、
玄関、バストイレ、キッチンを共有するプランも多く見られます。

エレベーターのある住宅で3階建てプランの二世帯住宅もあり、
快適に親世帯と子供世帯を分離する間取りは
狭い敷地でも施工可能になっています。

完全分離型の二世帯住宅でなくても
40坪と少しの大きさで十分二世帯で住める間取りになります。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。年間1000件の間取り作成を行う。

カテゴリー

間取り集

PVアクセスランキング にほんブログ村