50坪主婦室のある玄関共有の二世帯住宅の間取り図

玄関共有の二世帯住宅の間取りにする。

玄関付近に親世帯のリビングと和室を続き間で作る。
玄関に広いシューズクロークを設ける。

リビングダイニングキッチンを広めにする
キッチンは対面式キッチンで主婦室を横につける

階段は独立階段で2階へ上がるようにする
お風呂と脱衣室洗面トイレなどは共有にする
脱衣室と洗面室は分けるようにする

親世帯のリビング付近にお風呂洗面などの水回りを配置する
トイレなどを親世帯の近くにする
玄関と道路側の方に親世帯のスペースを設ける

リビングとダイニングの南側にはウッドデッキの庭を作る
寝室は広めにしてウォーククローゼットをつける
共用の納戸も作る

2階に洗面とトイレを作る

子供部屋は均等に配置する

書斎を寝室の近くに設ける
ベッドルームが南側の光が当たる
明るい部屋の配置にする

将来親と同居する二世帯住宅の間取り図

敷地の大きさ::西道路 14M×15M 
建物の規模: 46坪 4LLDK 

2階建て

必要な部屋:

1階

リビングダイニングキッチン 20畳
洋室10畳 クロゼット 2畳
ミニキッチン
玄関ホール 3畳
トイレ 1畳
洗面室 1.5畳 脱衣室2畳
トイレ 1畳
リネン庫

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 クロゼット 1畳 ×2室
セカンドリビング 9畳
納戸 3畳
洗面室 
トイレ 1畳
バルコニーテラス

間取りの要望:

玄関とお風呂、脱衣室、洗面室トイレを共有した
二世帯住宅の間取り図

親と同居する間取り

1階に親の部屋を作る
親はひとりの想定
将来的に同居する予定

ミニキッチンをつける
クローゼットは2畳程度
洗面脱衣室は分ける
脱衣室の方に収納をたくさんつけたい

階段は踊り場があるように作りたい
リビングダイニングはできるだけ広くしたい
対面式キッチンにしたい

リビング収納をつけたい
キッチン横にパントリー収納をつける
キッチンの収納多めに作りたい

廊下にも共用の物入れを作りたい
2階にセカンドリビングとしてリビングのスペースを設けたい
子供部屋想定の部屋が二部屋欲しい

子供部屋は6畳で均等に分けたい
2階にも洗面室とトイレを作りたい

寝室にはウォークインクローゼット作りたい
2階に広めの納戸が欲しい
廊下はできるだけ少なめが望ましい
階段はリビング階段は避けたい

家族構成:夫婦 2人 子供2人
将来的に親と同居の可能性あり

玄関共有の二世帯住宅の間取り図

今回のプランは64坪の二世帯住宅の間取りになります。
2階建ての住宅で南道路の想定になっています。

敷地の方は南側から入って並列駐車で2台の駐車場から
玄関ポーチの方に入っていきます。

玄関ポーチの方入っていくと共有の玄関があって
シューズボックスとシューズクロークがあります。

玄関の奥の方の階段を登って上に上がっていくと子供世帯、
1階の方には親世帯という風に上下階で分けるようになっています。

1階の方は3LDK、 2階の方は4 LDKの間取りになります。
リビングダイニングキッチンはと水回りは一階と二階とも
上下階同じ場所に作られているという間取りになります。

玄関ホールに入っていくと西側にLDK が20畳の広さであり、
広いリビングがあります。

そしてリビングに接して和室六畳の部屋があります。
押入れが2畳あって引き戸を開けるとリビングに開放して開くことができます。

寝室は8畳の広さでウォークインクローゼットが3畳、
そしてアイランドキッチンになっています。

キッチンの方からはダイニングリビングを見渡すことができます。

リビングの南側にはウッドデッキの庭があって、
南の方の庭が広く取られているという形になります。

キッチンの背面の方に洗面室と脱衣室があって浴室があります。
トイレのそばに洗面台があるのでトイレを使った後、
すぐ戦目を使うことが可能になります。

全体の面積は64坪と広いのですけれども二世帯住宅ですので
極力廊下などを減らして有効なスペースに使うように心がけています。

2階には折り返し階段で上がっていきますので
踊り場があって安全に登ることができます。

2階の方に上がっていくと洋室6畳が3部屋、均等にあり
子供3人でも趣味の部屋にしても使うことができます。

リビングダイニングキッチンは余裕があるので
各部屋に一人ずつ子供をもうけてもダイニングに6人掛けテーブルをおくことができます。
キッチンはアイランドキッチンなっていて回遊性のあるような形になります。

寝室の方は8畳で1階と2階は同じ位置に配置されています。

脱衣室洗面トイレの水回りも一階と二階は同じ位置に配置されているので
設備的にはキッチンも含めて配管ルートも無駄がない配置です。

玄関共有、上下階で住み分ける二世帯住宅の間取り図

敷地の大きさ:: 北道路 11M×23M 
建物の規模: 54坪 2LDK+3LDK 

2階建て

必要な部屋:

1階

親世帯 2LDK

玄関ホール 3畳
シューズクローク 1.5畳
リビングダイニングキッチン 20畳
寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
和室 6畳 押入れ 床の間
洗面室 脱衣室 2畳 浴室 1坪
トイレ 1畳
階段室

2階

リビングダイニングキッチン 20畳
寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 クロゼット 1畳 2室
トイレ 1畳 洗面脱衣室
納戸 1.5畳

間取りの要望:

玄関共有の二世帯住宅の間取り図

玄関にシューズボックスとシューズクロークがある

1階の洗面と脱衣室がわかれる

一階と二階の親世帯と子供世帯を完全に分離する

外には2LDK 、2階には3 LDKの間取りで
洗面脱衣浴室トイレキッチンベッドルームなどを
上下階でしっかりわけるようにする

1階のリビングダイニングキッチンと
2階のリビングダイニングキッチンは同じ位置に配置する

1階の和室はリビングに接して設けるようにして
引き戸で開放できるようにする

階段は独立階段で2階へ上がる

寝室にウォークインクローゼットをつける

階段下収納にしたい

1階の6畳の部屋は均等に収納を設け
部屋の大きさも均等に確保するようにする

二階の寝室には広いウォークインクローゼットをつける

2階のキッチンを対面式キッチンにしたい

南側にバルコニーテラスを設ける

西側にベッドルームを配置する
子供部屋の下に1階の寝室を配置しない.

家族構成:親世帯夫婦 子供世帯夫婦 2人 子供2人
二世帯受託間取りシミュレーション

完全分離型の二世帯住宅の間取り例

敷地の大きさ:西道路 16M×17.5M
建物の規模: 65坪 3LDK+3LDK 
鉄筋コンクリート2階建て

必要な部屋:

1階

親世帯

玄関ホール 3畳
LDK 20畳
寝室8畳  ウォークインクロゼット4畳付き
寝室8畳  ウォークインクロゼット2.5畳 トイレ付き
和室6畳 押入れ2畳
パントリー収納 1.5畳
納戸 3畳
洗面室 1.5畳 脱衣室 2畳
浴室 2畳
トイレ 1畳

子供世帯

玄関ホール 3畳
階段室 
階段下収納

2階

子供世帯

寝室 8畳 ウォークインクロゼット 2.5畳 
洋室 6畳 クロゼット×2室
トイレ1畳
洗面室 1.5畳 脱衣室 2畳 浴室 2畳
納戸 2畳
階段室

間取りの要望:

親世帯の玄関と子供世帯の玄関を完全に分離して作る。
完全分離型二世帯住宅の間取り図。

リビングダイニング水回りそして寝室も分ける。

親世帯:

親世帯の玄関に広い納戸を設ける。
親世帯の寝室は広くする。

親世帯の寝室は分けてそれぞれが寝れるように部屋を作る。
それぞれの寝室にはウォークインクローゼットをつける。

一つの寝室にトイレをつける。
また、道路側に配置する。
一つの寝室は道路側の窓から寝室に入れるようにする。
介護を目的としている。

リビングダイニングキッチンは広く作る。
リビングダイニングキッチンを中心に各部屋に入れるようにしたい。
キッチンは対面式でパントリー収納がある。

洗面室と脱衣室を分ける。
トイレは引き戸で入りたい。

2階の子供世帯夫婦について

玄関は一階にあり2階を子供夫婦のエリアにする。
リビングダイニングキッチンを中心に南側に個室を配置する。

子供用の想定の部屋は2室設けてバルコニーに面する。
寝室も南側のバルコニーに面したい。

キッチンを対面式でリビングとダイニングを見渡せるようにする。
LDKは南側に配置しなくても良い。

洗面室と脱衣室を分けたい。
トイレの近くに洗面台があるようにしたい。
共用の納戸スペースを設けたい。

家族構成:親世帯夫婦2人 子供世帯夫婦 2人 子供2人

65坪二世帯住宅の間取りシミュレーション

59坪完全分離型の二世帯住宅の間取り図

敷地の大きさ:東道路 14M×20M
建物の規模: 59坪 2LDK+3LDK 
完全分離型二世帯住宅 2階建て

必要な部屋:

1階

親世帯

玄関ホール 3畳
リビングダイニングキッチン 20畳
寝室 7畳 ウォークインクロゼット 2畳
和室 6畳 押入れ 1畳 床の間 
洗面室 1.5畳 脱衣室 2畳 
浴室 1坪 2畳
トイレ 1畳
納戸 1畳

子供世帯

玄関ホール 3畳
階段室 階段下収納

2階

リビングダイニングキッチン 20畳
寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 クロゼット ×2室 
洗面室 1.5畳 脱衣室 2畳
クロゼット 
浴室 1坪 2畳
トイレ 1畳
納戸3畳

間取りの要望:

1階と2階で完全分離する二世帯住宅の間取り図

玄関洗面脱衣お風呂キッチンリビング寝室など
全てを分離した二世帯住宅の間取りで
上下の階会で親世帯等子供世帯の住居を分けていきます。

1階のリビングダイニングは南に面して
庭に出ているように配置します。

リビングに面して和室を設けます。
和室はリビングに対してと寝室に対して引き戸で繋がるようにしておきます。

寝室はウォークインクローゼットがあります。

キッチンはアイランドキッチンで回遊性のあるようにします。
洗面室と脱衣室は別れるように配置します。

トイレと洗面台は近くなるようにして
トイレを使用後に洗面台が使えるようにします。

1階に子供世帯の玄関も配置して親世帯の玄関と分けます。

子供世帯の水回りと親世帯の水回りの位置は
できるだけ同じようにします。

音などの問題が伝わらないようにするということとメンテナンスのことを考えてのことです。

子供世帯のリビングダイニングキッチンの横には
ファミリークローゼット的な物入れを配置します。

子供部屋は南か東に窓を設けて明るい部屋にします。

子供世代の水周りも親世帯と同様に洗面室と脱衣室を分けて配置し、
トイレと洗面台が近くなるように計画します。

子供世帯のキッチンもアイランド型都市回遊性のある間取りにしていきます。

リビングダイニングからベランダに出ているようにして明るく大きな窓を設けていきます。

寝室には大きな ウォークインクローゼットをつけることで収納量を確保します。

できるだけ総二階のプランにして コストパフォーマンスを上げていきます。

家族構成:
親世帯夫婦
子供世帯夫婦 2人 子供2人

完全分離二世帯住宅間取りシミュレーション

完全分離型二世帯住宅の間取り

二世帯住宅間取り集

 

二世帯住宅には完全分離型で上下階で住み分けたり、
玄関ホールのみ共有するタイプもあります。

生活の時間帯が違うためお風呂やリビング、
ダイニングキッチンを世帯で分ける考え方です。

建築規模によって決まりますが、
玄関、バストイレ、キッチンを共有するプランも多く見られます。

エレベーターのある住宅で3階建てプランの二世帯住宅もあり、
快適に親世帯と子供世帯を分離する間取りは
狭い敷地でも施工可能になっています。

完全分離型の二世帯住宅でなくても
40坪と少しの大きさで十分二世帯で住める間取りになります。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。年間1000件の間取り作成を行う。

カテゴリー

間取り集

画像の転載禁止

出典の記載にかかわらず画像の転載を禁止しています