二世帯住宅の間取り、メリットとデメリット

二世帯住宅間取り 50坪 

二世帯住宅のメリットは、親と子供が近い距離で暮らせること
又、孫とおじいちゃん、おばあちゃんが近くで暮らせること

家族がまとまって過ごすことには様々なメリットがあります。

孫と一緒にいる時間が大事と思う親世帯には
この上ない幸せな間取りになっているといえるでしょう。

また子供世帯にも忙しい中、子供だけにしないで
見守ってくれる大人が身近にいるという安心感もあります。

デメリットは生活の習慣やパターン
時間帯が違う家庭が一緒に暮らすということ

また、近すぎると、言わなくても良いことを言ってしまったり
親子や嫁姑の問題などもあ可能性が出てしまうでしょう。

それを解消するには親世帯と子供世帯の生活空間を分けること

一緒の家にいる窮屈さを感じないように
生活空間や個室を分けてしまえばストレスがないので

リビングダイニングや、洗面脱衣室 お風呂などを分けること
これで時間帯の違う家族がお互いに気を使うこともなくなります。

そして各自の個室が与えられることなど

老人ホームがかつてない勢いで建設され供給される中
自分の家庭は二世帯住宅を選ぶのか、
考えるためにも二世帯住宅の間取りを一度検討していましょう。

何が自分たちの家庭にとってベストなのかを間取りは
考えるチャンスを与えてくれるはず。



二世帯住宅のブログが集結

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

カテゴリー: 二世帯住宅間取り 50坪 | Tags: , ,

完全分離型二世帯住宅の間取り

二世帯住宅間取り集

 

二世帯住宅には完全分離型で上下階で住み分けたり、
玄関ホールのみ共有するタイプもあります。

生活の時間帯が違うためお風呂やリビング、
ダイニングキッチンを世帯で分ける考え方です。

建築規模によって決まりますが、
玄関、バストイレ、キッチンを共有するプランも多く見られます。

エレベーターのある住宅で3階建てプランの二世帯住宅もあり、
快適に親世帯と子供世帯を分離する間取りは
狭い敷地でも施工可能になっています。

完全分離型の二世帯住宅でなくても
40坪と少しの大きさで十分二世帯で住める間取りになります。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。年間1000件の間取り作成を行う。

カテゴリー

間取り集

PVアクセスランキング にほんブログ村