玄関共有の二世帯住宅の間取り図

今回のプランは64坪の二世帯住宅の間取りになります。
2階建ての住宅で南道路の想定になっています。

敷地の方は南側から入って並列駐車で2台の駐車場から
玄関ポーチの方に入っていきます。

玄関ポーチの方入っていくと共有の玄関があって
シューズボックスとシューズクロークがあります。

玄関の奥の方の階段を登って上に上がっていくと子供世帯、
1階の方には親世帯という風に上下階で分けるようになっています。

1階の方は3LDK、 2階の方は4 LDKの間取りになります。
リビングダイニングキッチンはと水回りは一階と二階とも
上下階同じ場所に作られているという間取りになります。

玄関ホールに入っていくと西側にLDK が20畳の広さであり、
広いリビングがあります。

そしてリビングに接して和室六畳の部屋があります。
押入れが2畳あって引き戸を開けるとリビングに開放して開くことができます。

寝室は8畳の広さでウォークインクローゼットが3畳、
そしてアイランドキッチンになっています。

キッチンの方からはダイニングリビングを見渡すことができます。

リビングの南側にはウッドデッキの庭があって、
南の方の庭が広く取られているという形になります。

キッチンの背面の方に洗面室と脱衣室があって浴室があります。
トイレのそばに洗面台があるのでトイレを使った後、
すぐ戦目を使うことが可能になります。

全体の面積は64坪と広いのですけれども二世帯住宅ですので
極力廊下などを減らして有効なスペースに使うように心がけています。

2階には折り返し階段で上がっていきますので
踊り場があって安全に登ることができます。

2階の方に上がっていくと洋室6畳が3部屋、均等にあり
子供3人でも趣味の部屋にしても使うことができます。

リビングダイニングキッチンは余裕があるので
各部屋に一人ずつ子供をもうけてもダイニングに6人掛けテーブルをおくことができます。
キッチンはアイランドキッチンなっていて回遊性のあるような形になります。

寝室の方は8畳で1階と2階は同じ位置に配置されています。

脱衣室洗面トイレの水回りも一階と二階は同じ位置に配置されているので
設備的にはキッチンも含めて配管ルートも無駄がない配置です。



二世帯住宅のブログが集結

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

二世帯住宅ランキング

カテゴリー: 二世帯住宅 玄関共有,二世帯住宅 玄関共有 間取り,二世帯住宅 間取り プラン 60坪,二世帯住宅 間取り,二世帯住宅間取り 60坪 | Tags: , , , , , , , , ,

完全分離型二世帯住宅の間取り

二世帯住宅間取り集

 

二世帯住宅には完全分離型で上下階で住み分けたり、
玄関ホールのみ共有するタイプもあります。

生活の時間帯が違うためお風呂やリビング、
ダイニングキッチンを世帯で分ける考え方です。

建築規模によって決まりますが、
玄関、バストイレ、キッチンを共有するプランも多く見られます。

エレベーターのある住宅で3階建てプランの二世帯住宅もあり、
快適に親世帯と子供世帯を分離する間取りは
狭い敷地でも施工可能になっています。

完全分離型の二世帯住宅でなくても
40坪と少しの大きさで十分二世帯で住める間取りになります。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。年間1000件の間取り作成を行う。

カテゴリー

間取り集