部屋干し室のある玄関共有の二世帯住宅の間取り図

今回のプランは66坪の玄関共有の二世帯住宅の間取りです。

二世帯住宅で広いプランはなかなかないのですけれども
実際は依頼されたり建築されることがあるので
参考例として紹介していきます。

プランは1階に親世帯があり、2階3階に子供世帯の想定です。
玄関ホールは共有して一つの玄関から入っていくというプランになります。

玄関を共有してそして洗面脱衣の方は別でトイレも別々にするです。
LDK も別々になっているので親世帯と子供世帯の 生活は分離できます。

玄関から入って階段は独立階段で2階の方に上がります。

リビングダイニングキッチンは対面式で
ダイニングとリビングが見渡せるような間取りになります。

南と東の方には親世帯のベッドルームで洋室6畳と和室6畳があります。

こちらの和室は洋室に好みで変えてもいいかなといったところです。
各部屋にはクローゼットや押入れがあります。

一階には納戸が三畳に洗面室と脱衣室と浴室があります。
トイレは引き戸で入るようなタイプになります。

キッチン側からも出入りできるのでぐるぐる回遊できるというので
動線が短くショートカットできます。

2階の方に上がって行くとリビングとダイニングと
そしてリビングが別のスペースになってます。

階段を上ってすぐのところに広いリビングが入った感じになります。
そして学習コーナーも設けられています。

ダイニングは別になって12畳のスペースで
対面キッチンにパントリー収納を設けられて収納量が増えています。

そして洗面と脱衣室浴室は一階と同じ位置にあるので
水回りの音とかの問題もなくなります。

一階と同じように回遊して各部屋に行きやすい形で
ぐるぐる回る感じになります。

階段をまた登っていくと3階には寝室8畳とウォークインクロゼット
そして子供も6畳の部屋で各部屋にはクローゼットがあります。
3階にもトイレと洗面があるので混雑して使えなくなりません。

そしてサンルーム、部屋干しのスペースがあります。

雨の日などに干すスペースは共働きで部屋干しをしたままでかけたいとか
あとは花粉とかの対策ができます。

洗濯物が周囲に見えたくない方のために暖房乾燥をつけても
季節で乾きやすくなるので良いと思います。

寝室の前のバルコニーも広くなってます。

3階建ての間取りになるのでエレベーターとかをつけたいところですけど
今回は階段で上り下りするというようなプランになります。



二世帯住宅のブログが集結

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

二世帯住宅ランキング

カテゴリー: 二世帯住宅 玄関共有,二世帯住宅間取り図,間取り シュミレーション | Tags: , ,

完全分離型二世帯住宅の間取り

二世帯住宅間取り集

 

二世帯住宅には完全分離型で上下階で住み分けたり、
玄関ホールのみ共有するタイプもあります。

生活の時間帯が違うためお風呂やリビング、
ダイニングキッチンを世帯で分ける考え方です。

建築規模によって決まりますが、
玄関、バストイレ、キッチンを共有するプランも多く見られます。

エレベーターのある住宅で3階建てプランの二世帯住宅もあり、
快適に親世帯と子供世帯を分離する間取りは
狭い敷地でも施工可能になっています。

完全分離型の二世帯住宅でなくても
40坪と少しの大きさで十分二世帯で住める間取りになります。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。年間1000件の間取り作成を行う。

カテゴリー

間取り集

PVアクセスランキング にほんブログ村